勇者カアズの趣味徒然

お嫁さん・PC・X68・ピアノ・シンセ・ドラム・げーむ・ぷらも・ふぃぎゅあ・えヴぁ・ウサビッチ・鷹の爪・ぽぴーが好きな、・・メディア工房アタラクシア代表管理人の趣味と発散のお部屋。

2014/10/19 15:09

オナカのイタイ日が続いています 

金曜日の夜遅くから、左した腹部がズキズキ痛んできました。久しぶりのアヤツか!?

胆石とは2年10ヶ月前にオサラバしたので、今回のは23年前に経験した腎臓結石の方か?

ということで、3時間くらい厠(カワヤ=といれ)で様子見しましたが、一向に良くならず、意を決してイチコさんを叩き起こし、福西会病院に連れて行ってもらう事に…(>_<)

病院到着は草木も眠る丑三つ時、救急対応ですが、救急車呼ばなかったので、診察券出して、問診票記入して…外来対応手順となり、脂汗垂らしながらひたすら忍耐の時間(>人<;)

持ってきた保険証が間違って期限切れだったので、イチコさんに取りに帰ってもらい、其の間形通りのローテーション開始となります。

治療の前にレントゲンに採血に検尿…いくら結石申告をしても、毎度変わらずローテーション検査となります。

7年ごとに同様の症状で、時には救急車呼んでの大事になったりしましたが、対結石経験値だけは高くなってる勇者の心情は悟りの境地…ローテーション検査など何ともありません。
但し、痛みによる脂汗と嘔吐は止められません…おえぇ〜…orz

夜間の救急対応の先生は中国(?)の方の様で、とりあえず所見は「結石」と見立てて貰って、やっと点滴と痛み止めの治療に着手する方向でひと段落と思いきや…{(-_-)}

夜間対応の看護師さんが中国先生との意思疎通に不安要素アリアリで、投薬の種類と分量を何度も何度も何度も確認してるのを横で聞いてると正直不安になりました…(´・_・`)

予想にたがわず看護師さん、点滴針も一度二度では決まらず、正直待ち時間と緊張で収まってきた腹痛より、失敗した注射針の方が痛かったという逆転現象…(-_-)

何はともあれ、点滴と痛み止め投薬開始から20分。痛みの度合いが20%位に収まったところで中国先生のヒトコト「もすこしテンテキ早く落としてイイよ…、ハヤクオワルから」
結局それから10分程度点滴し途中で終了、24000円払って午前4時半病院を後に帰宅しましたf^_^;

保険証は見つからず、月曜日に再発行するなりして早々に差額を清算をしなくては、イチコさんのガッカリ指数がハンパありませんm(_ _)m

月曜日に詳細検査して治療方針決めるまで、ロキソプロフェンナトリウムと坐薬で痛みを後回しな状態で、只今安静にしている日曜日の午後…あと2回でホークスの日本シリーズ進出が決まる目出度い日となりました(`_´)ゞ

最近オシゴト+アルファで色々プレッシャーでもかかっていたのかなぁ…(@ ̄ρ ̄@)

とりあえず、勇者への諸々ご依頼はカンタンなものでお願い致します、お願い致します、ホント(>人<;)
抽象的具体的には、お金も手間も掛からないご依頼でお願い致します、お願い致します、ホントに…orz
[オナカのイタイ日が続いています]の続きを読む

2012/01/25 12:05

気がつけば明日退院 

その後、背中の麻酔液点滴が23日、24日には腕の点滴も外され、あとは明朝予定のおなかの抜糸を残すのみ!
・・んで、明日の昼に退院となりました/(^o^)♪

当初月末週の30日あたりかと思っていたので、19日手術からちょうど一週間で退院・・経過も良好で予定より4日ほど早いカナ/(^-^;

今回は、東側の個室(去年は西側相部屋)だったので、お部屋担当の看護師さんは初見の方が多かったけど、昨年と同じ病院&病棟に変わりなく見知った顔も多かったため、手術以外は基本リラックスモード。

そうはいっても、点滴は相変わらず天敵で・・イベント発生!(エンカウントっ!)
初対面&お部屋担当になった看護師U田さん、22日(日)はちょうどテンテキ差し替えの日と当たってしまって勇者は朝から不安顔/(・_・;

U田さん「勇者さん、誰かに血管細いっていわれたことあります?」

勇者「あぁ、この前入院した時何回か言われたんですよねぇ/(^o^;」

U田さん「わっ、やだぁ~」

勇者「えっえぇ~!!/(@o@;」(またアンタもですか!?)

聞けば、前回よくお部屋担当となって点滴されたマッタリ系看護師M本さんを「先生」と呼ぶツワモノ看護師さんだったからもぉタイヘン・・orz
(主任さんクラスは天の人らしい)

折角お見舞いに来てくれたオタッキーNAO&YOKOさん達が時間かかりそうだから・・と帰ってしまうレベル/(ToT;

まぁ、刺す瞬間の感覚が、巧い人ほど静かということが理解された・・

主任クラス「スっ・・」針刺した感覚がない!痛みも当然なし!点滴中も痛くない!神業!

普通クラス「チクっ・・」針刺した感覚あり!痛みも殆どなし!点滴中は痛くない!流石プロ!

新人さんクラス「ぶすっ・・」針刺す時ヤッパリ痛い!一回で成功する確率低い!点滴中は液の種類によって痛い!我慢するしか?!

今回&M本さんクラス「ブツっ・・」まさに針が刺さった痛さ!一回で成功すればラッキー!普通に痛い!場合によっては後で先輩看護師が刺し替える!怖い!・・orz

17日入院から点滴は2度しか(?)刺さなかったのと手術の緊張で半分は緩和された感じだったので結果オーライとしましょう/(^o^;

2日後の24日、つまり昨日に点滴も完全撤去(?)され、現在勇者は殆どフリーダム、本当だったら、まだあと2日も付けていられたのに勿体ないような!?・・んなワケありません・・orz

結果、今回の胆のう摘出によって胆石での痛みの発症はおこらなくなりますが、体が慣れないうちに油こいものを食べ過ぎるとオナカを下す原因となるようなので用心せねばなりません/(>o<;

あと、膵炎の名残で膵臓の周りに3センチ大の「のう胞」ができているため、細菌などの感染症にならないように気をつけないとお腹にチューブ刺して膿をとる手術をしなくてはならなくなる・・とも!?/(>_<;

う~ん、ババッチぃところは避けよう・・φ(..)メモメモ

さぁ、休んでばかりでは月末お支払いも厳しい状況なので、オシゴトも再開セネバネバダダダ・・とりあえず、毎日の電話問合せも個室なので普通に対応できたのは、とてもラッキーでしたm(_ _)m

ということで、30日までは入院の為、トラブル対応は翌週明けからと言い訳して、31日月末点検周りから実稼働に移行することにしようカナ・・あっ、ブログに書いたら意味ナシか?!(@_@;)

まずは、カフェ「Sally」さんトコに退院お祝いのお手製「苺ショートケーキ」を頂きに行きたい!/(*^o^*)

2012/01/21 23:03

気がつけば術後 

入院前日朝の採血、勇者素直に緊張中…、見るからにお若いお部屋担当の看護師I上さんからイキナリの一言…
「手術初めてですか?私もしたことないんですけど、皆さん痛そうですよね…あっ!?い、いえ、大丈夫ですよ、そんなに痛くないと思いますよ…スミマセ~ン」

勇者「えっえぇ~!?」

今回は初めての担当I上さんからだったが、どうもこの病院には天然の方が多いようで…
毎回思う…「看護師さんに萌えも天然もイラナイ!」(>人<;)

術後だから笑い話で載せているものの…ん?ジュツゴ?
そうっ!!もう手術は終わってしまったのでした、わ~いヽ(;▽;)ノ

しかも、手術後ですが部屋の変更もなかったみたいで、気付けば昨日と同じ個室の天井…わ~い(^◇^;)

とはいっても手術後、鼻と尿管に挿管され、背中は麻酔液の管が刺さっていて、前は心電図のシールペタペタ…お腹は首が動かせないので見られないけどズキズキして、足には血液の鬱血を避けるための圧迫包帯&ポンプ作動中…うーんまさに仮面ライダー改造手術なう…な感じ!(◎_◎;)

先ずはイチコさんから「手術は成功しましたって…ほらコレ」と、ケースに入った胆石をカラカラと振って見せてくれた。
メガネがなかったので殆ど見えなかったけど…f^_^;)
ツイッターログ

意識がハッキリしてきて、ホッとすると同時に気になったのが鼻挿管…喉と舌の奥の違和感とあいまって強烈な嗚咽オェ~…な感覚が明確になって、お腹の痛みより何よりそっちが気持ち悪い(-。-;

30分程我慢したが、もう厳しい苦しい…鼻挿管を抜いて欲しいと看護師さんに頼むも「先生じゃないと…」と難しい様子。
確かに可能な医療行為の範疇ではないようで、「先生に確認してみます」とのこと。

ただ今回執刀のJINセンセ…直後の手術も始まって、直ぐには確認取れないとのこと…ムカつきを抑える薬を使ったり、何とか待つこと3時間!?
目はシロクロ、脂汗タラタラ、途中2度程モドしたりして、「ムカムカで死んだらかっこ悪いなぁ…」なんて、よく分からない思考で末期症状を迎えていたところ…

「そこまで苦しいなら抜きましょう」と、駆けつけてくれたJINセンセの一言で勇者延命(>_<)

ハァハァ、はぁ…でも、これで勇者は鼻チューブ(=胃カメラ)も天敵ということがわかりました(´・_・`)
点滴も天敵…テンテキおおいなぁオイっヽ(;▽;)ノ

でも思い返すと、立ちはだかった大きな壁はハナチューブ位で、お腹に空いた穴は今のところ痛くもなく、尿管チューブも圧迫タイツも今朝外され、昼からはご飯も食べられ、背中と腕に点滴刺さってる以外は歩行にも支障なし!d(^_^o)

合間を見計らってチョコチョコとネットとPCの配線&セッティングも再度完了しちゃったりして…寝て過ごす快適生活がフタタビ!(^ー^)ノ

あ…また部屋移動の御達しがあったりして!?(>人<;)

2012/01/19 00:15

きょう手術・・ 

と、とりあえず、今日を乗り切れば!?

そう、今日は「胆のう摘出」手術の日/(>o<;

午前六時にカンチョウではじまり・・

麻酔準備に背中にカテーテルをぶっさし・・

脊椎麻酔と全身麻酔を併用しつつ・・

口とニョウカンに挿管・・

午後1時半から手術開始予定・・

ということで、今日は一日寝て過ごします・・orz

一日中寝て過ごせるなんて何てステキな日なんでしょう/(ToT;

まずは、6時間後のカンチョウに備えて寝ます・・イマココ、あうっ・・orz

2012/01/18 23:00

気がつけば手術前日 

当初、18日(水)の手術予定日が翌日19日になり、16日の入院日は寸前に17日に、それぞれ一日づつずれた予定(^◇^;)

お仕事周りは皆様のご協力もあり、それでも問題なく調整出来ましたが、休みを調整してくれていたイチコさんが、再調整タイヘンだった模様…企業勤めはタイヘンです。
結局、立会いが絶対条件の手術日=木曜日のお休みは再調整できましたが、入院日は調整できず勇者独りで入院手続き&荷物搬入(。-_-。)

前回の入院から日にちが経ってないので、持ってくるものホボ手配済み…

パジャマ×3、タオル×4、バスタオル×2、下着×4、靴下×3、スリッパ…
シャンプー&リンス、歯磨きセット、シェーバー…
iPhone、iPad1&2、充電ケーブル、延長ケーブル電源タップ、非常用充電池セット…
WiFiルーター、電源ケーブル、ノートパソコン、マウス、WEBカメラ、メモリリーダー他…

気付けば大きな荷物を4つも抱えて、イザ病院へ!

それでも、手術前にはフンドシ、腹帯、オムツ等別途準備品が必要だったり、爪を切っとかなければいけなかったりで、結局売店頼み&実家に「爪切り」持ってきてもらったり…(-。-;

そんな中、今回特筆すべきところは…なぁんと、病室は「個室」だったこと!?_φ( ̄ー ̄ )

実は入院日がギリギリで翌日になったのは、ベッドの空きがなかったということで、特別に(仕方なく?)個室入院となったので御座いましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いやぁ、快適!早速荷物を広げて、着替えるより早くネット&PCセッティングo(^▽^)o

ただ、快適環境を整えた直後言われたのは…「手術後には別室に移ることになると思いますので…(荷物は運びやすい状態にしておいてね)」…とほほぉ…orz

といったところで、頼んだ「爪切り」もって本日、実家からやって来たのは勇者父&母&YOKO…お三方勢ぞろい(-。-;
恐縮至極で御座いますスミマセン(>_<)

折角だから、個室でオモテナシ…の筈が、何故か丸椅子一脚だけ…20インチのTVもプリペイドカード買ってないから映らない、バスもトイレも(もよおさなければ)使わない…うーん個室意味なし(-_-;)

夕飯以降絶食モードに突入し、いよいよ明日は手術の日…さ、折角セッティングしたけど部屋を変わるのでは仕方ない…移動しやすいように荷物をまとめましょ…(/ _ ; )

2011/09/30 23:41

月末は、とられる日 

仮退院から丁度3週間経過の今日は9月末の30日。

前回・・
>次の検査(血液&MRI検査)は30日の金曜日の予定デス/(>o<;
・・の予定通り、今日午前中は検査の日でした。

小雨降る中徒歩にて病院へ・・
朝一番、8時半には受付を済ませて、45分に採決コーナー10分待ち・・

1.勇者、血をとられる・・/(>o<;

やっぱり注射は苦手です。

続いて5分後午前9時、MRI検査にて・・造影剤は飲むタイプでホットしました/(^o^;
飲みましょういくらでも・・ゴクゴク・・でもって

2.勇者、内蔵写真をとられる

正味40分もの間、極小空間で身動きせず撮影ってナカナカ厳しいモノがあります/(>o<;
閉所恐怖症の方は不可・・というのも判ります。

結果が出るまで9時45分から11時までヒタスラ待ちます・・すなわち・・

3.勇者、時間とられる・・orz

午後は集金や点検周りもあって、タイトなスケジュールで胃が痛い/(=o=;

言いつけ守って、牛乳もお肉系油モノも卵も極力避け、体重も維持・・
結果は可もなく不可もなく、何とか合格点を維持。
これで悪くなっていたら暴れます・・orz

でもって、年末年始の手術の可能性が高くなってきたようです・・トホホ。

ということで、診察料と薬代でしめて・・9680円になりま~す、おだいじに~

4.勇者、お金をとられる・・お支払いとも言う・・/(ToT;

薬代が5週間分で約2500円、ということは「MRI検査」が原因か!?

トホホ・・な気分で病院をアトに傘立てから自分の傘をとろうとすると・・ぅん~、ないっ!!

5.勇者、傘をとられる・・窃盗ではないか!!

人の傘をさして帰るわけにもいかず、雨に降られて勇者帰宅・・orz

なんと道徳心のない人類のいることか!悲しみに打ち震えておりまする/(ToT;

とりあえず、勇者の傘をとった輩には「ライディン(雷)」が落ちる呪いをかけておきましたので、呪いを解きたくば、元の場所に返しておきなさい!


せめてもの朗報といえば、勇者の隣ベッドのT花さんのその後。
T花さんの絶食制限が解除された頃に勇者は退院したので気になっていましたが、既に元気に退院されたとのこと。
食事が出来るようになれば、退院は早いのでしょうね・・いやぁヨカッタ/(^o^)


次の検査は11月の4日(金)・・禁止食材はそのまま現状維持、ついでだから体重もあと数キロ落として、BMI標準を目指したいところ。

くれぐれも食べ過ぎと間食には気をつけて、一踏ん張りガンバロウと思います/(^o^;
皆様のご協力(?)を宜しくお願いいたしますm(_ _)m

2011/09/13 18:13

退院のご報告 

まずはご報告、ぶじ、先週の金曜日、(一時的と言えばそうなのですが・・)勇者は退院しました!/(^o^)♪

皆様にはご心配、ご迷惑をお掛けしましてホントにスミマセンでした・・orz
皆様の暖かい応援と楽しい入院生活(=治療)のお陰で、無事元気になって戻ってくることが出来ました/(T_T)

有り難うございました/(^_^)♪

一時的というのは、「胆嚢(のう)の摘出手術」がまだ未着手と言うことで、膵(すい)臓の炎症(=すい炎)に(NO点滴→食事による)回復の兆しと病院での治療が一区切りした点での現状であります。

膵臓の炎症が完全に治まったのを見計らって、再度入院となりますが、先ずは一区切り・・ほっと一息。

次の検査(血液&MRI検査)は30日の金曜日の予定デス/(>o<;


ということで、通常生活は完全元通りかと言えば、ちょっと油断は禁物・・

1.油モノは用心する
2.卵も用心する
3.乳製品も用心する

要は胆嚢と膵臓を必要以上に刺激して、消化酵素である胆汁や膵液を大量分泌させると、マタ胆石炎やすい炎を起こす可能性は残っているので、その要因は出来る限り避けましょう・・という<(_ _)>

退院後、用心をした結果・・

◎退院日(=イチコさん誕生日)に「梅の花」にて湯葉コース・・

◎その夜は勇者実家にて「お刺身&鯛の塩焼き(尾頭付き)」コース・・

◎日曜日はイチコさん実家にて「お刺身&パエリア&ピザ」で退院お祝い・・

◎月曜日はリンリンさん御馳走で天神「稚加榮(ちかえ)」にて天ぷら&寿司ランチ・・

とりあえず、昨日実家でゲームの合間に梅が枝餅食べたりしたことは省略しています・・

ひ・・日々、胃袋を鍛え直しているところであります・・/(ToT;



う~ん・・何か・・なにか違うような気がする/(@o@;

どうか、餓えている勇者に食べ物を与えないで下さい・・orz



とりあえず、PCスポット修理と病院では捌けなかった溜まった仕事を処理しておりましたら、あっというまに火曜日夕方・・orz

どうも退院後出ずっぱり・・明日からは、大人しく家の中の整理したいなぁ(>人<;

プロフィール

勇者カアズ

Author:勇者カアズ
[Media Factory Ataraxia]
メディア工房 アタラクシア
「かわら版」へようこそ!

時計&カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

勇者のつぶやき2018

勇者の地球儀

検定合格!?

最近の記事

XBOX LIVE!









勇者のAMAZON

勇者のカウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索